シャークリバーオイル(鮫肝油)の特徴は?効果は?

onnaii5

シャークリバーオイルとは、水深700m~1500mの深海に生息するサメの肝臓から抽出したエキスです。深海サメは重量のおよそ25%が肝臓でできており、肝臓の80%以上が油です。肝臓から得た油を利用するのはエイやタラと同じですが、シャークリバーオイルにはスクワレンなど栄養が豊富なので、健康食品として有名です。深海は酸素濃度が薄いですが、深海サメはスクワレンの働きによって過酷な環境でも生きることができます。生命力が強くで少なくとも70年は生き、発ガン物質を溶かした水槽に長時間入れても悪性腫瘍は作られなかったという研究があります、これはサメに含まれるコンドロイチン硫酸やコラーゲンがあるためですが、さらいにスクワレンが重要な位置を占めています。スクワレンは酸素を運ぶ役割があり、人の肝臓でもわずかですが生成されます。人体においては、赤血球の柔軟性を高める効果があります。赤血球は酸素を運びますが、大きいので柔軟性がなくなると血管が詰まりやすくなり、体中に酸素を届けられないことで肩こりなどの不調を起こします。
onnaii1

シャークリバーオイルでスクワレンを補給すれば、酸素がスムーズに運ばれて、血行が良くなるので疲れにくくなります。食べ物をエネルギーに変える時も酸素を用いるので、スクワレンのは代謝をサポートする効果もあります。スクワレンは体内で副腎皮質ホルモンになると、痛みを発生させる物質のプロスタグランジンやブラディキニンなどの働きを阻害します。その上酸素がよく届くことで、腰痛や虫歯、肩こりなどの痛みを緩和します。さらにEPAやDHAなど体内では生成されない成分も含んでいます。スクワレンには副作用はありませんが、シャークリバーオイルのサプリメントにもビタミンAやビタミンEなどが入っています。ビタミンAは尿として排出されずに肝臓に蓄えられますが、過剰摂取すると下痢や吐き気、睡眠障害などの副作用を引き起こすので、用量を守ります。

LDLコレステロールを下げるためのサプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>