ナットウキナーゼのサプリが人気?効果効能は?

kurrurinnpa

ナットウキナーゼは納豆菌に含まれる酵素のひとつで、タンパク質を分解する効果があります。納豆そのものは日本の伝統的な食品のひとつで、健康に良いと言われ食されてきましたが、独特の臭い、ねばねばした食感が苦手という人も多く、現代では食する人が減少しています。このねばねばした部分にナットウキナーゼが含まれており、食することで血栓の予防になるとされます。ナットウキナーゼが分解する成分は、フィブリンと呼ばれるタンパク質で、本来は血液の凝固作用によって傷口の止血に役立つのですが、血液中に長いこと留まっていると、一部が凝固して血栓の原因となります。血栓によって血液の循環が上手くいかなくなると、やがて動脈硬化を引き起こして心筋梗塞や脳梗塞といった生活習慣病のリスクを高める結果になります。ナットウキナーゼを摂取するとフィブリンを分解、溶解することで血液の流れを良くし、さらに血栓溶解酵素となるウロキナーゼやプラスミンを活性化することでより効果的な血栓症予防となります。

onnaii6

いわゆる血液がドロドロの状態が血栓が起こる原因となるのですが、ナットウキナーゼによって血液はサラサラの状態となり、血液循環が上手くいくことで生活習慣病の予防、冷え性や肩こりといった血液に関する問題も改善される可能性があります。また、ナットウキナーゼには抗菌、抗酸化作用を持つことが分かっており、腸内で働くことによって有用な善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす整腸作用があります。抗酸化作用のあるビタミンB群を増やすことによって細胞が傷つくのを防ぐほか、腸内のバランスが取れることでお通じが良くなり便秘の解消になり、有用な善玉菌が増えることによって免疫機能が向上して有害菌への抵抗力が高まります。また、腸内ではタンパク質をエサにしてアンモニアや発がん性物質、硫化水素などの有害物質を発生させる悪玉菌が存在しますが、これを抑えることによってがん予防にも効果が期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>